コンテンツにスキップする

米SBCコミュニケーションズ:コールセンター要員を40%削減へ

米地域信2位のSBCコミュ ニケーションズは7日、カスタマ・サービス・センターの要員6万4000人を40% 削減すると発表した。同社が経費削減のために進めている4年計画の一環。

同社のシグマン最高執行責任者(COO)は、ニューヨークで開催したア ナリストとの会合で、2002年も昨年に引き続き人員削減を進める方針を明らか にした。ただ、1年間の総削減数は1万人未満となる見通し。コールセンター の閉鎖・人員削減により、年間で7億ドル(約890億円)以上の経費削減を目 指す。全体では年間15億ドルの経費削減を計画している。

また、ウィティカー最高経営責任者(CEO)は、2002年の売上高は1- 3%増との見通しを確認した。

SBC株の投資判断を「買い」としているガズマンのアナリスト、コマッ ク氏は、「増収がほとんど見込めない現状で増益を確保するには、コスト構造を 変える必要がある」と指摘している。

同社株の7日終値は、28セント(0.7%)安の38.75ドル。

ニューヨーク -Dana Cimilluca、 東京 木下 晶代  Akiyo Kinoshita、 --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE