コンテンツにスキップする

米経済ニュースサマリー:GEキャピタル、SF連銀総裁、コンセコ

米金融経済、企業動向に主な関するニ ュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

--------------------------------------------------------------------- ◎ジレット

かみそり製品最大手の米ジレットは7日、会計基準の変更に伴い、2000年 と2001年の連結ベース損益報告書の分類を見直したことを明らかにした。売上 高は2001年が89億6000万ドルから80億8000万ドルに、2000年が92億3000 万ドルから83億1000万ドルにそれぞれ下方修正された。純利益は据え置き。

--------------------------------------------------------------------- ◎ナイキ

運動靴最大手の米ナイキは7日、同社インドネシア工場労働者へのインタ ビューを基に作成された「われわれは機械ではない」と題した報告書について、 指摘された問題点への対応を進めていることを明らかにした。同社は現在、米 国外工場の雇用環境が劣悪だとして人権団体の一部から批判を受けている。

--------------------------------------------------------------------- ◎サックス

高級百貨店チェーン「サックス・フィフス・アベユー」を展開する米サッ クスが7日発表した第4四半期(11-1月)決算は、前年同期比2.4%減益。在 庫処分のため値引き販売を積極化したことや一部店舗を閉鎖したことが利益を 圧迫した。純利益は5400万ドル(1株当たり37セント)。売上高は同10%減の 19億1000万ドル。

--------------------------------------------------------------------- ◎セプラコー、セルジーン、ガイダント

米製薬会社のセプラコーとセルジーンのほか、医療用品メーカーのガイダ ントは7日、株価が大幅に下落した。セプラコーとセルジーンは新製品の発売 時期の延期を発表、ガイダントはステントの新製品の一部開発を中止したこと を明らかにしたことが嫌気された。セプラコーの終値は27.63ドル(58%)安 の19.64ドルと反落、セルジーンは4.51ドル(16%)安の23.26ドルと反落、 ガイダントは1.72ドル(4%)安と3日続落した。

--------------------------------------------------------------------- ◎GEキャピタル

米証券取引委員会(SEC)は7日、ノンバンク最大手GEキャピタルの 幹部1人が、同社とヘラー・ファイナンシャルの合併計画について、社外の人 物にインサイダー情報をリークしたことを明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎ベスト・バイ

米家電小売り最大手のベスト・バイが発表した第4四半期(12-2月)決 算の暫定集計は、前年同期比80%増益と予想を上回った。DVD(デジタル多 目的ディスク)プレーヤーなどデジタル製品の売り上げが伸びたことや、小売 りチェーンの「ミュージックランド」と「フューチャー・ショップ」を買収し たことが利益に貢献した。純利益は1株当たり1.58-1.63ドルの見込み。

--------------------------------------------------------------------- ◎オフィスマックス

米オフィス用品小売り3位のオフィスマックスは7日、今年度(2002年2 月-20003年1月)の通期決算は、2年連続の赤字から黒字転換するとの見通し を示した。新規導入した流通システムの効果や低採算店舗の閉鎖が利益に貢献 するという。

--------------------------------------------------------------------- ◎ウィリアムズ・コミュニケーションズ

ニューヨーク証券取引所(NYSE)は7日、破産法の適用申請を検討し ている通信会社ウィリアムズ・コミュニケーションズ・グループの株式を売買 停止扱いとした。株価が「異常に低い」ことを理由に挙げている。

--------------------------------------------------------------------- ◎SF連銀総裁

サンフランシスコ連銀のパリー総裁は7日、米経済はリセッション(景気 後退)局面からの回復が始まっており、弱体化したアジア経済の支えになるは ずだとの見方を示した。

--------------------------------------------------------------------- ◎アンダーセン、デルタ航空

米会計事務所アーサー・アンダーセンは7日、同社が53年間にわたり監査 法人を務めた米航空3位のデルタ航空との監査契約を失ったことを明らかにし た。アンダーセンとの契約を解消した企業としては、フレディ・マック、メル クに次いで過去1週間で3社目。

--------------------------------------------------------------------- ◎ナスダック

米ナスダック(店頭市場)運営会社のナスダック・ストック・マーケット が7日発表した第4四半期(10-12月)決算は、純損失が1330万ドル(1株当 たり12セント)だった。9月11日のテロ攻撃、本社の移転、人員削減などに 関連したコストが利益を圧迫した。総収入は前年同期比1.8%増の2億1550万 ドル。

---------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata、 --* (813) 3201-8867hshibata@bloomberg.net     Editor:Kobari

参考画面:

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE