米経済ニュースサマリー:メリルリンチ、タイコ、マイクロソフトほか

米金融経済、企業動向に主な関するニ ュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

--------------------------------------------------------------------- ◎サーキット・シティ

米家電小売り2位のサーキット・シティ・グループが6日発表した第4四 半期(12-2月)決算の暫定集計によると、純利益は1株当たり71-74セント と、既に下方修正されていた予想に達した。既存店売り上げの伸びが貢献した。 売上高は前年同期比6.6%増の33億9000万ドル。

--------------------------------------------------------------------- ◎メリルリンチ

米大手証券メリルリンチは6日、変動金利型のゼロクーポン転換社債(総 額10億ドル)を同日中に起債する計画を明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎ウエアハウザー

米製紙大手ウエアハウザーのローゲル会長兼最高経営責任者(CEO)の 昨年の報酬が30%減少したことが、米証券取引委員会(SEC)に提出された 資料で6日までに分かった。同社の昨年通期の利益は前年に比べ約50%減少し ている。

--------------------------------------------------------------------- ◎アンテイラー

婦人服小売り大手の米アンテイラー・ストアーズが6日発表した第4四半 期(11-1月)期決算は、ほぼ6年ぶりの赤字。化粧品の販売を打ち切ったこ とや、インターネット事業の経費が膨らんだことが響いた。一方、第1四半期 (2-4月)の利益見通しは上方修正した。

--------------------------------------------------------------------- ◎タイコ、ブラックストーン、KKR

米投資会社のブラックストーン・グループやコールバーグ・クラビス・ロ バーツ、マジソン・ディアボーン・パートナーズが、複合大手タイコ・インタ ーナショナル傘下のプラスチック製品事業に対し買収案を提示する計画である ことが、事情に詳しい複数の関係者の話で6日分かった。提示額は最大30億ド ル。

--------------------------------------------------------------------- ◎インテル、サン・マイクロシステムズ

半導体最大手の米インテルとネットワーク機器最大手の米サン・マイクロ システムズは、7日に電話による業績説明会を開き、景気が実際に回復した場 合にハイテク業界がどのような影響を受けるかについての認識を示す。

--------------------------------------------------------------------- ◎クエスト

米地域通信4位のクエスト・コミュニケーションズ・インターナショナル は6日、ことし6月に返済期限を迎える合計40億ドル(約5200億円)の債務 について、デフォルト(債務不履行)を回避するための債権者との交渉は順調 に進んでいると発表した。

--------------------------------------------------------------------- ◎カルパイン

米電力会社カルパインは6日、カートライト最高経営責任者(CEO)が 同日ニューヨークで予定していた講演を中止したことを明らかにした。新たな 資金調達に向けた大詰めを迎えているため。株価は19%高と大幅に上昇した。 終値は1.72ドル(18.8%)高の10.87ドルと3日続伸。

--------------------------------------------------------------------- ◎ディラーズ

百貨店チェーンの米ディラーズは6日、株価が6.9%高と大幅に上昇した。 5日に発表した第4四半期(11-1月)決算が、コスト削減やプライベートブラ ンド(PB)商品の販売増加を支えに前年同期比55%増益となったのが好感さ れた。

--------------------------------------------------------------------- ◎マテル

米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスとスタンダード・ アンド・プアーズは6日、がん具最大手の米マテルの格付け見通しを「ネガテ ィブ(弱含み)」から「安定的」に引き上げた。債務圧縮が進んだことやキャッ シュフロー(現金収支)が改善したことを理由に挙げている。

--------------------------------------------------------------------- ◎P&G

日用品最大手の米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は6日、コ スト削減のため、750人の人員削減と、ニュージャージー州や国外の事業所を閉 鎖する方針を明らかにした。昨年11月にヘルスケア製品メーカー、クレイロー ルを買収したのに伴う措置。

--------------------------------------------------------------------- ◎シュルンベルジュ

油田サービス最大手、米シュルンベルジュのベアード会長兼最高経営責任 者(CEO)の昨年の報酬が前年に比べ17%増加したことが、米証券取引委員 会(SEC)に提出された資料で6日までに分かった。給与は150万ドル(約 1億9600万円)に据え置かれたものの、ボーナスは前年比50万ドル増の200 万ドル(約2億6100万円)。一方、同社の昨年通期の業績は29%減益だった。

--------------------------------------------------------------------- ◎フィラデルフィア連銀総裁

米フィラデルフィア連銀のサントメロ総裁は6日、米経済は1年前に始ま ったリセッション(景気後退)局面から回復しつつある可能性があるとしたう えで、成長が加速し始めた場合には金融当局は利上げを開始しなければならな いとの考えを示した。

--------------------------------------------------------------------- ◎ノースロップ、TRW

米防衛機器ノースロップ・グラマンのシュガー社長は6日、投資家に対し、 同業の米TRWに対する敵対的買収案(総額118億ドル)は、同社の利益目標 達成に向けた努力の妨げにならないとの考えを強調した。

--------------------------------------------------------------------- ◎パーム

米連邦通信委員会(FTC)は6日、携帯情報端末(PDA)最大手の米 パームが、同社の誇大広告をめぐる問題で和解することに同意したことを明ら かにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎エンロン

経営破たんしたエネルギー卸売会社、米エンロンのクーパー暫定最高経営 責任者(CEO)は6日、アーサー・アンダーセンに代わって同社を担当する 監査法人が決まっていないことを理由に、昨年通期の財務諸表の発表を延期す る方針を明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎コンセコ

米生保コンセコは6日、就任1年足らずのチョケル最高財務責任者(CF O)が退任する人事を発表した。同社の株価は過去1年間で73%下落している。

--------------------------------------------------------------------- ◎マイクロソフト、司法省

パソコンソフト最大手、米マイクロソフトの反トラスト法(米独禁法)違 反訴訟で、米司法省は6日、昨年11月に暫定合意が成立した和解案について、 同社が新規に開拓する市場での自由競争が妨げられることはないとして、同案 を支持していることを明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎アマゾン

インターネット通販最大手の米アマゾン・ドット・コムは6日、株価が一 時7.2%安と大幅に下落した。同社が5日の取引終了後にジェンセン最高財務責 任者(CFO)の辞任を発表したのが嫌気された。引けにかけて持ち直し、終 値は0.36ドル(2.3%)高の16.33ドルと反発した。

---------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata、    Editor : Tabuchi --* (813) 3201-8867

参考画面:

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE