米国株時間外取引:航空防衛機器のオービタル急騰-指数先物は下落

4日の米株式市場の時間外取 引では、人工衛星など航空防衛機器を開発するオービタル・サイエンシズの上 昇が目立つ。航空機大手のボーイングからブースターロケット開発契約(約4 億2500万ドル=約560億円)を獲得したのが好感された。株価は8.03ドルと、 ニューヨーク時間午後4時(日本時間5日午前6時)の終値の6.79ドルから急 騰している。

大型ハイテク株の一角も堅調で、ナスダック100種指数は時間外取引で1.63 ポイント(0.1%)高の1496.33ポイント。売買高は約5900万株と、1日の6590 万株を下回った(ナスダック調べ)。

一方、株価指数先物は安く、5日の米株式相場が下落して始まる可能性を 示唆している。ナスダック100種先物は0.50ポイント安の1493.00。S&P500 種先物は0.70ポイント安の1151.00。

個別では、企業のウェブサイト管理のラウドクラウドが2.50ドルに上昇。 同社は1日、顧客拡大で第4四半期(11-1月)損失が縮小したと発表してい た。ハイテク株では、ソフトのオラクルの商いが活発で、一時13.91ドルに上 昇。サーバーのサン・マイクロシステムズや通信機器のソーナス・ネットワー クス、ネットワーク機器のシスコシステムズも堅調に推移している。

サンフランシスコ Samantha Zee、 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo、 --*(03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE