G・クロッシング債権団:売却にらみ米ゴアズと交渉中-関係者

経営破たんした国際高速通 信会社グローバル・クロッシング(本社:英領バミューダ島)の債権団が、米 投資会社ゴアズ・テクノロジー・グループへの売却をにらんだ交渉を進めてい ることが、交渉に携わる複数の関係者の話で4日明らかになった。

グローバル・クロッシングに対しては、複合大手の香港ハチソン・ワンポ ワとシンガポール・テクノロジーズ・テレメディア(STテレメディア)が共 同で株式79%を7億5000万ドル(約1000億円)で買収する案を提示している。 関係者によると、グローバル・クロッシングの債権者委員会はこれを上回る提 案を求めている。同委員会からゴアズに話を持ち掛けたとの指摘もある。

同社の広報担当アーティン氏は「当社の資産売却の可能性について多数の 企業と協議するのに非常に忙しい」とだけ述べた。

ワシントン Jeff St.Onge 、 東京 山口 裕子 Yuko Yamaguchi --*(03) 3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net      Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE