再送:米AT&T:G・クロッシングの光通信網取得も-WSJ

4日付の米紙ウォールストリ ート・ジャーナルは、米長距離通信最大手のAT&Tが、1月末に破たんした 国際高速通信会社グローバル・クロッシング(本社・英領バミューダ島)の光 通信網の全部または一部取得を視野に、複数の債権行と交渉を進めていると報 じた。事情に詳しい複数の関係者の話として伝えた。

同紙によると、AT&Tは同社や同社顧客にとって有益であることを条件 にグローバルの資産取得に乗り出す。関係者によると、一部資産の取得が実現 する確率は30%台前半。全通信網を取得する場合には、重複資産が売却される 可能性が高い。

グローバル・クロッシングの資産に対しては、米長距離通信大手のワール ドコムや地域通信大手のSBCコミュニケーションズも取得の意思があるとい う。

1日のAT&Tの株価終値は0.34ドル(2.2%)高と3日続伸。過去1年 間の騰落率は13%安。

ロサンゼルス Edvard Pettersson、 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata、 --* (03) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net   Editor:Kakuta

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE