フィリピン:7年債7億ドル発行へ-幹事はドイツ銀、HSBCなど

フィリピン政府が7年物7億ドル (約930億円)相当を発行するため、ドイツ銀行と英HSBCホールディング ス、米J.P.モルガン・チェースの3社を幹事に起用したことが4日、銀行関 係者の話で明らかになった。

同国政府は、募集活動を開始するニューヨークで4日に発行条件を決める 予定だが、それ以前にアジアでの需要を見積もる。政府関係者および各銀行か らは、現時点ではコメントを得られていない。

フィリピンのイデサ財務相は先週、投資家勧誘でマレーシアの国債発行と 競合するのを回避したいとして、マレーシアの起債後まで国債を発行しない可 能性があるとしていた。投資銀行関係者によると、マレーシアは10年債5億ド ル相当の発行を準備中。

米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)とムーディー ズ・インベスターズ・サービスによるフィリピン国債の格付けは投資不適格級。 これに対し、マレーシア国債は投資適格級。銀行関係者らは、両国の国債の販 売先は異なる投資家になるとみている。

香港 Paul Scanlon 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE