英ロイヤル・バンクCEO:米で買収計画-メリーランド州の銀行か

英銀3位のロイヤル・ バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBOS)が米国での企業買収を 検討している。グッドウィン最高経営責任者(CEO)が3日までに明らかに した。

同社は昨年12月、米メロン・ファイナンシャルがフィラデルフィアやピッ ツバーグ周辺に持つリテール(個人向け金融)支店345店舗を22億ドル(約2900 億円)買収し、米国事業を拡充。1998年に完全買収したロードアイランド州プ ロビデンスを本拠とするシティズンズ・ファイナンシャル・グループの支店と 統合を進めている。

グッドウィンCEOは2月28日の記者団との電話会議で、「メロンが当社 の機会を広げた。大から小まで買収目標の可能性がある」と述べ、米国には「買 収する見込みのある銀行が数百社ある」と語った。

アナリストの間では、RBOSは、トレーダーの不正取引で6億9100万ド ルの損失を計上したアライド・アイリッシュ銀行の傘下にあるオールファース ト・ファイナンシャル(メリーランド州ボルティモア)に買収提案するとの観 測がある。オールファーストは、メリーランド州とワシントン、ペンシルベニ ア州、バーニジア州北部、デラウェア州に250を超す支店網を持つ。

グッドウィンCEOは、同社がオールファーストまたは親会社のアライド の買収に関心があるかどうかの質問にはコメントを控えたうえで、同社が「ペ ンシルベニア州、デラウェア州、ニュージャージー州を視野に入れて」おり、 メリーランド州で銀行を買収する可能性があることを明らかにした。

ロンドン Sean Farrell、 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo、 --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net    Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE