トヨタ:金庫株制度で2000万株の自己株を取得-取得総額は684億円

東京 3月1日(ブルームバーグ):自動車生産世界第3位のトヨタ自動車は 1日、同日実施した東京証券取引所のToSTNeT(トストネット)による 自己株式の買い付けで、株式総数が2000万株を取得したと発表した。今回、株 式を取得した総額は、684億円となった。

同社は2月28日、取得価格は28日終値の3420円で、トストネットの終値 取引による買い付けを実施すると発表していた。

トヨタは1月、同社株の市場での需給バランスを取るため、金庫株制度を 初めて利用して総額、最高1500億円の自己株式の買い入れを行うと発表。総額 1500億円または取得する株式の総数で発行済み株式総数の1.23%に当たる 4500万株(トヨタの1月24日現在の発行済み株式総数は約36億5000万株) のいずれかを上限とするもので、当期中(2002年3月期)に実施する。

また、3月1日現在、トヨタが実施した自己株取得(金庫株)の取得価額 は約884億、取得した株式総数は約2579万株に達する。この1月の公表分の上 限に対し、約6割を実施したことになり、残りの4割分を今期中に取得する予 定。

トヨタの午前株価終値は、前日比変わらずの3420円。

東京 井上 徹二 Tetsuji Inoue --* (03)3201-7297 teinoue@bloomberg.net Editor:Murotani

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE