自動車株が軒並み反落、相場の「スピード調整」で-日産は利益確定売り

自動車株が軒並み安。日産自動車が前 日比23円(2.63%)安の850円、スズキは同85円(5.20%)安の1550円など。 信用取引による売り残高の水準が高いなか、金融庁の空売り規制強化の方針を 受けて買戻しの動きが強まっていた、きのうまでの動きに対しての調整が入っ ているようだ。

ほかにも、マツダは同5円(1.51%)安の326円、ホンダが同10円(0.19%) 安の5340円など。

東海東京証券・市場情報室の矢野正義室長は、「28日の(東京証券取引所 第1部の)出来高は11億株と今年最高だった」と説明したうえで、「日経平均 株価全体ではきのうまでの2日間で(出来高や株価上昇の)ピッチが速かった が、きょうはスピード調整があり上昇一服感がある」と指摘した。また、個別 銘柄では「日産自は外国人投資家が利益確定の売りを出しているようだ」と述 べた。

東京 井上 徹二 Tetsuji Inoue --* (03)3201-7297 teinoue@bloomberg.net Editor:Murotani

参考画面: 自動車関連のニュース(日本語): NI AUT JBN 自動車関連の資料(日本語): NI AUT CRJ

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE