米経済ニュースサマリー:ノーテル、財務省、ノベル、フォードほか

米金融経済、企業動向に主な関するニ ュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

--------------------------------------------------------------------- ◎ノーテル

北米2位の通信機器メーカー、加ノーテル・ネットワークスのダン最高経 営責任者(CEO)は、27日付の従業員向け電子メールで、同社の人員削減は 当初の計画通り3月末に終了する方針であることを明らかにした。アナリスト の間には、追加削減に対する懸念を払拭するのが狙いとの見方が多い。

--------------------------------------------------------------------- ◎米財務省

米財務省は28日、タイコ・インターナショナルなど米多国籍企業が節税目 的で英領バミューダに株式会社を設立することを認めている法律の検討に着手 したことを明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎ノベル

ソフトウエア大手の米ノベルが28日発表した第1四半期(11-1月)期決 算は、純利益が835万ドル(1株当たり2セント)と黒字に転換した。売り上 げの伸びやコスト削減が利益に貢献した。売上高は前年同期比11%増の2億 7110万ドル。

--------------------------------------------------------------------- ◎フォード

自動車2位の米フォード・モーターは28日、新車に対する需要の増加に対 応し、米国とカナダの計5工場で予定していた減産を延期すると発表した。

--------------------------------------------------------------------- ◎ノベラス

米半導体製造装置メーカー、ノベラス・システムズは28日、米国とアジア の業績回復を理由に、第1四半期(1-3月)の売上高が1億5000万-1億6000 万ドルと、当初予想(1億5000万ドル)を上回る見通しであることを明らかに した。

--------------------------------------------------------------------- ◎ディズニー

娯楽・メディア大手、米ウォルト・ディズニーのアイズナー会長は28日、 デジタル著作物の違法コピーを防止するため、上院商業委員会に対し、著作権 保護に向けた関連企業間の協議に期限を設けるよう呼び掛けた。

--------------------------------------------------------------------- ◎キンダー・モーガン

米最大の燃料パイプライン管理会社キンダー・モーガンは28日、株価が1 年3カ月ぶりの安値に下落した。プルデンシャル証券のアナリストが、成長に 必要な資産取得が難しいことや、同社の特別目的会社の会計に対する投資家の 懸念が強いことなどを理由に、投資判断を「買い」から「ホールド(保有)」に 引き下げたのがマイナス要因。

--------------------------------------------------------------------- ◎AMR

米最大の航空会社AMR(アメリカン航空の親会社)は28日、ことし第1 四半期(1-3月)と通期の決算が赤字になるとの見通しを示した。米同時テ ロによる旅客需要の落ち込みを主な理由としている。

--------------------------------------------------------------------- ◎インターパブリック

広告代理店最大手、米インターパブリック・グループが28日発表した第4 四半期(10-12月)決算は、前年同期に比べ1.6%減益。米国のリセッション (景気後退)の影響で、顧客企業がマーケティング費用を削減したのが響いた。 純利益は1億1120万ドル(1株当たり30セント)。売上高は同16%減の17億 2000万ドル。

--------------------------------------------------------------------- ◎マイクロソフト、司法省

米マイクロソフトの反トラスト法(米独禁法)違反訴訟で、同社と司法省 は27日、コラーコテリー連邦地裁判事に対し、和解案の修正を提出した。修正 案は、当初和解案では基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」による同社の市場独 占は揺るがないとするライバル企業に配慮した内容とされ、地裁は今後それを 認めるかどうかの判断にはいる。

--------------------------------------------------------------------- ◎ベスト・バイ

米家電小売り最大手のベスト・バイは28日、第4四半期(12-2月)の利 益見通しを再び上方修正した。今週に入って同業のサーキット・シティ・スト アーズやツイーター・ホーム・エンターテインメントが在庫不足を理由に見通 しを下方修正したのとは対照的。具体的な予想数値は明らかにされていない。

---------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata、 Editor:Kobari --* (813) 3201-8867

参考画面:

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE