米国株【個別銘柄】:インテル、リバーストーン、ジェネシス、Eベイ

28日の主な銘柄は以下の通 り。

ゲートウェイ(GTW):50セント(9.8%)安の4.60ドル。パソコン直販 最大手のゲートウェイは、製品価格下落の影響で今四半期が赤字となり、ことし 通期の損失も予想より拡大するとの見通しを明らかにした。

ウォルト・ディズニー(DIS):1.25ドル(5.2%)安の23ドル。アナリ ストらによると、メディア・娯楽大手のウォルト・ディズニーは、今四半期の利 益は一部支出を除いたベースで予想を下回る可能性が高く、アイズナー最高経営 責任者(CEO)による2002年度(9月末期)収益見通しの達成は困難になる とみられる。

エコスター・コミュニケーションズ(DISH):2.52ドル(11%)高の26.12 ドル。衛星テレビのエコスター・コミュニケーションズは、料金値下げ策が奏功 し、第4四半期の赤字は縮小した。同社は同業のヒューズ・エレクトロニクス(G MH)の買収を計画している。

ジェネシス・マイクロチップ(GNSS):17.51ドル(43%)安の23.49 ドル。フラットパネル型コンピューター画面用半導体メーカーのジェネシス・マ イクロチップが示した今四半期の売上高伸び率見通しは、投資家やアナリストの 失望を誘った。同業のピクセルワークス(PXLW)もつれ安。1.82ドル(15%) 安の10.51ドル。

レッドバック・ネットワークス(RBAK):44セント(12%)安の3.09 ドル。モルガン・スタンレーのアナリスト、ジャクソン氏は、通信機器メーカー のレッドバック・ネットワークスの投資判断を新規に「中立」で格付けした。

リバーストーン・ネットワークス(RSTN):3.77ドル(50%)安の3.82 ドル。インターネット用インフラ機器メーカーのリバーストーン・ネットワーク スは、第4四半期(12-2月)の売上高は5000万ドル-5400万ドルとなったと の見通しを明らかにした。調査会社IBESインターナショナルがまとめたアナ リスト予想は6470万ドルだった。同社はまた、人員削減計画も明らかにした。

インテル(INTC):1.34ドル(4.5%)安の28.55ドル。半導体最大手インテ ルは、株価収益率(PER)が54倍で推移していることについて、一部アナリストが 割高感を指摘した。

ピープルソフト(PSFT):2.77ドル(8.7%)安の29.07ドル。米民間調査会 社のSECインサイトは、米証券取引委員会(SEC)が法人向けソフトウエアを手 掛ける米ピープルソフトや競合他社を調査する可能性を示唆した。ピープルソフトの 広報担当者スウェイジー氏は、調査について何も聞いていないとしている。SECの ヘイン氏はコメントを避けた。

ベスト・バイ(BBY):1.70ドル(2.6%)高の67.40ドル。家電小売りのベス ト・バイは、第4四半期(12-2月)の利益が従来予想を上回るとの見通しを示した。 同業のサーキット・シティ・グループ(CC)は36セント(2.1%)高の17.88ドル。

シグナ(CI):4.18ドル(4.5%)安の89.70ドル。健康保険3位のシグ ナは、ニューメキシコ部門のメディケア償還費用の計上に関して米司法省が調査 中であることを明らかにした。

Eベイ(EBAY):2.94ドル(6.0%)高の52.05ドル。モルガン・スタ ンレー・ディーン・ウィッターのミーカー氏は、インターネット競売のEベイの 投資判断を「アウトパフォーム(市場平均以上)」から「強力な買い推奨」に引 き上げた。

ニューヨーク  Chris Dolmetsch、ほか 東京 守護 清恵    Kiyoe Shugo、  木下 晶代 Akiyo Kinoshita、 --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE