再送:G・クロッシング、決算発表を延期-償却費80億ドル強計上へ

経営破た んした国際高速通信会社グローバル・クロッシングは27日、同日予定していた 昨年第4四半期(10-12月)と通期の決算発表を延期した。発表は会計事務所 アーサー・アンダーセンの監査完了後になるという。

同社が26日に発表した声明によると、純損失は「相当規模」に上る見込み。 営業権など無形資産の償却費用として80億ドル(約1兆700億円)を計上する ほか、有形資産の償却にも「数十億ドル」を投じる。また、第4四半期の売上 高は継続事業ベースで約8億400万ドルになることを明らかにした。

同社は先月28日、連邦破産法の適用を申請。売り上げの落ち込みで総額124 億ドルの債務が支払い困難となった。不正会計処理の疑いで訴訟も提起されて おり、証券取引委員会(SEC)や連邦捜査局(FBI)、債権者グループが真 相究明に乗り出している。

プリンストン Don Stancavish ほか 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata --*   (03) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net     Editor:Kobari

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE