コンテンツにスキップする

日本株【個別銘柄】:ダイエー、日立、三菱電、豊田合成、オムロン

28日の日本株市場で動きが注目され る銘柄は次の通り。

ダイエー(8263):2002年2月期の連結当期損益が3300億円の巨額赤字(前 期実績は458億円の黒字)に陥る業績下方修正を発表。当期損益は前期比41.2% 減の270億円の黒字を予想していたが、売り上げ不振に加え、主力取引銀行の 金融支援を受けてリストラを拡大することで特別損失が発生する。金融支援に ついては5200億円と1000億円増額されることも正式発表した。

日立(6501):28日付の読売新聞によると、2002年3月期連結決算の税引 き後損益が4000億円前後の赤字になるもよう。赤字幅拡大できょう修正発表す る予定。また、同日付の日経新聞は、2002年度から連結納税制度を導入すると 報じた。国内大手で初、対象会社は400社弱。不採算事業の分社化など事業の 再編に役立つと判断したため。

三菱電機(6503):28日付の日経新聞によると、2002年3月期の連結営業 損益は500億円を超す赤字となる見通し。メモリー中心に半導体事業の収益低 迷が響くもよう。

豊田合成(7282):携帯電話機向けの白色LEDを電機メーカーなど3社か ら初めて受注した。4月以降に月産1000万個前後で量産、初年度売上高100億 円を目指す。28日付の日経新聞が報じた。

オムロン(6645):28日付の日経新聞によると、2002年3月期の連結税引 き前損益が130億円前後の赤字となる見通し。保有株式の評価損が膨らみ赤字 幅が拡大するもよう。

スターゼン(8043):28日付の朝日新聞などによると、同社は卸値の安い乳 牛や無菌豚を混入させた肉を、ブランド銘柄肉と称して出荷していたもよう。 2000年6月から2001年12月上旬まで偽装。

荏原製作所(6361):2002年3月期の連結最終損益は145億円の赤字になる 見通し、と発表。前期は26億円の黒字だった。精密・電子部門の営業赤字幅が 拡大するほか、100億円の株式評価損計上が響く。

新日本製鉄(5401)、住友金属工業(5405):2社は、鉄源(スラブ)、ステ ンレス鋼板やコストダウンについて相互に協力することで合意したと発表した。 相互連携を通じて互いの競争力を強化していく。

伊藤忠エネクス(8133):燃料商社シナネンの株式の一部を100億円で取得 すると発表。これにより、伊藤忠エネはシナネンとのLPガス事業で事業基盤 や経営資源の効率化がさらに図りやすくなるという。

日本セラミック(6929):2001年12月通期連結決算によると、営業利益は 前期比31.8%減の23億円となった。IT(情報技術)減速を受けてフェライト の売り上げが大幅減少したことが響いた。IT不況の影響が上半期まで残ると みられることから、今期の営業利益は19億円にとどまる見通し。

エーザイ(4523):2002年3月期の連結売上高が4250億円と昨年11月に明 らかにした見通しから約3.7%上方修正すると発表。同社は同時に、2006年度 の業績計画について、売上高目標を5500億円としたほか、研究開発費について は対売上高比18.2%に相当する1000億円を投じる方針を明らかにした。

日本テレコム(9434):2002年3月期の連結純損益予想を大幅に下方修正、 赤字幅は従来予想の20億円から、710億円に拡大する。特別損失として新たに 子会社株式を中心とする保有資産の評価損など768億円を計上することに加え、 グループ債務の借り換え費用120億円の発生が響く。

丸紅(8002):米国格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P) は、丸紅の短期会社格付けを格下げの方向で見直しに着手した。商社業界を取 り巻く厳しい事業環境が続くなかで、非常にレバレッジの高い財務構造を支え ている同社の財務の柔軟性が一層圧迫されることが懸念された。S&Pの短期 会社格付けは、「B」。

イズミ工業(7286):同社と子会社2社の3社が東京地方裁判所に対して民 事再生手続開始の申し立てを行い、同裁判所から弁済禁止などの保全処分の決 定を受けた、と発表した。

東急電鉄(9005): 2002年3月期の業績を下方修正すると発表。連結対象 の東急百貨店の株式評価損などによる持ち分法投資損益の減少で、純利益が中 間予想の105億円から33億円減の72億円(前期は301億円の損失)になる。

阪急電鉄(9042):「大新クレジットビューロー」(大阪府吹田市)の全株式 を2002年度上期中に取得すると発表した。消費者金融会社の与信機能を取り込 むことで、グループのカード事業を強化する。

JALUX(2729):この日、東証2部に新規上場する。

東京 白木 真紀 Maki Shiraki Akama --* (03)3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net

参考画面:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE