米経済ニュースサマリー:MGM、AIG、スターバックスほか

米金融経済、企業動向に主な関する ニュースは次の通り(日時は米東部標準時)。

--------------------------------------------------------------------- ◎MGM

米メディア大手MGMは26日、ことし第1四半期(1-3月)と通期の利 益見通しを下方修正した。新作の「Hart's War」と「Rollerball」の今月の興 行収入が期待外れだったのが背景。第1四半期の1株損益見通しは35-37セン トの赤字に引き下げられた。

--------------------------------------------------------------------- ◎クリア・チャネル

米ラジオ局運営最大手のクリア・チャネル・コミュニケーションズが26日 発表した第4四半期(10-12月)決算は、赤字幅が拡大。純損失は3億6560 万ドル(1株当たり61セント)と、前年同期の1億9200万ドル(同33セント) に比べ悪化した。広告収入の落ち込みで売上高が同7.8%減の18億6000万ドル となったのが背景。26日の株価は最大7.8%の下落となった。

--------------------------------------------------------------------- ◎AIG

米保険最大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)のグ リーンバーグ会長件最高経営責任者(CEO)は25日、ニューヨークの本社で 開催したアナリスト会議で、同社の財務状況に関する情報開示を強化する方針 を明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎HP、コンパック

コンピューター大手、米ヒューレット・パッカード(HP)によるコンパ ック・コンピューター買収計画について、HPのヒューレット取締役は26日、 買収が実現すれば、HPのフィオリーナ最高経営責任者(CEO)とコンパッ ク・コンピューターのカペラスCEOの報酬(2年間の給与、ボーナス、スト ックオプション=自社株購入権)は合計で1億1500万ドル(約155億円)以上 に上る可能性があるとの見方を示した。

--------------------------------------------------------------------- ◎ウエイスト・マネジメント

米廃棄物処理最大手のウエイスト・マネジメントが26日発表した第4四半 期(10-12月)決算は、純利益が1億5800万ドル(1株当たり25セント)と 前年同期の4倍になった。顧客需要の落ち込みを理由に同社が今月に入って下 方修正した利益予想と同水準。売上高は同3.1%減の27億9000万ドルだった。

--------------------------------------------------------------------- ◎ピア・ワン・インポーツ

米輸入家具小売り最大手のピア・ワン・インポーツは26日、売り上げの増 加が続いていることを理由に、第4四半期(12-2月)の利益見通しを上方修 正した。上方修正はこれが3回目。1株利益は48-49セントを見込んでいる。

--------------------------------------------------------------------- ◎UPS

小荷物配送最大手の米ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)は26 日、第1四半期(1-3月)の1株利益が同社予想レンジの「上限付近」に達 する見込みであると発表。下期は前年同期に比べ増益になるとみている。デー ビス最高財務責任者(CFO)がアナリストや投資家を対象にした26日の会議 で明らかにした。

--------------------------------------------------------------------- ◎GM

自動車最大手の米ゼネラル・モーターズ(GM)が、アスベスト健康被害 訴訟を解決するための費用として年間約1000万ドル(約13億5000万円)を支 払うことが、同社が米証券取引委員会(SEC)に提出した資料で26日までに 分かった。

--------------------------------------------------------------------- ◎スターバックス

米コーヒー専門店最大手のスターバックスは26日、2002年度(2001年12 月-02年11月)の1株利益について、既に下方修正された予想を達成できると 発表した。ことし末までにはメキシコに1号店を開店するという。

--------------------------------------------------------------------- ◎ペレグリン

米ソフトウエア・メーカー、ペレグリン・システムズの株価が26日、24% 高と大幅に上昇した。ドイチェ・バンク・アレックス・ブラウンのアナリスト が、同社の投資判断を「買い」から「強い買い」に引き上げたのが背景。

--------------------------------------------------------------------- ◎ワールプール

米大型家電メーカーのワールプールは26日、第1四半期(1-3月)決算 が予想以上の増益になるとの見通しを明らかにした。過去2カ月間の米国内向 け出荷が伸びたことで、1株利益が前年同期に比べ15-20%増加する見込み。

--------------------------------------------------------------------- ◎FDS

米百貨店3位のフェデレーテッド・デパートメント・ストアーズ(FDS) が26日発表した第4四半期(11-1月)決算は、前年同期に比べ実質23%の減 益。昨年の年末商戦で値引き販売を積極化したのが影響した。純利益は継続事 業からの実質ベースで3億1000万ドル(1株当たり1ドル55セント)。売却ま たは閉鎖を予定しているフィンガーハット部門を除く売上高は同8.4%減の51 億3000万ドル。

---------------------------------------------------------------------

東京 柴田 広基 Hiroki Shibata、 --* (813) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kakuta

参考画面:

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE