コンテンツにスキップする

独首相:テレビ局プレミアめぐるキルヒとニューズの問題に関与しない

ドイツ政府のスポークス マンは25日、経営難のメディア大手キルヒの有料テレビ局プレミアをめぐるキ ルヒと豪ニューズ・コーポレーションとの間の問題に、シュレーダー首相が関 与することはないと表明した。

24日付の英紙ビジネスによると、ニューズのマードック会長は先週、シュ レーダー首相に会い、キルヒがプレミアの売却を迫られた場合は同社の経営権 を取得したいと伝えた。政府スポークスマンによると、首相はキルヒの事業の 行方に関心を持っているが、その結果には関連する意向はないという。

キルヒは57億ドル(約7600億円)に上る負債圧縮に向け、資産の売却を 進めている。一方、ニューズは先にプレミア株のプット・オプション(売る権 利)の行使を検討中だと明らかにした。ニューズが権利を行使すれば、キルヒ はプレミアの株式22%を買い戻さなければならず、経営破たんに追い込まれる 恐れがある。

キルヒが破たんすれば、9月の総選挙で戦うシュレーダー首相とキリスト 教社会同盟の(CSU)のシュトイバー党首の双方にとって大きな打撃となる 可能性がある。失業者は1月まで13カ月連続で増加しており、大企業が破たん すれば首相の経済政策の信頼性が一段と揺らぎかねない。また、キルヒはシュ トイバー党首の出身地であるバイエルン州で6000人を雇用しており、破たんは 同党首に雇用を確保する能力が劣っていることを示す恐れがある。

フランクフルト   Sonja Dieckhoefer 東京 三浦 和美  Kazumi Miura --* (03)3201-8583 kmiura1@bloomberg.net   Editor : Tabuchi

企業関連ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE