米タイコ金融部門:資産担保証券の発行で12億ドルを調達

米複合製造業タイコ・インターナショナルの金融部門CITグループは20日、 顧客からの回収代金を担保とした資産担保証券(ABS)を売り出した。資金 調達規模は12億ドル(約1600億円)。

J.P.モルガン・チェースの北米ABS部門の共同責任者ダイム氏によ ると、同社のほか、シティグループとクレディ・スイス・ファースト・ボスト ン(CSFB)がそれぞれ最高で4億ドルを引き受ける。償還期限は364日。

タイコの広報担当ケーン氏は、4月から6月にかけて返済期限を迎える債 務20億ドルの返済に調達資金を充てるとしている。また、数週間以内に住宅ロ ーン担保証券(MBS)を売り出す計画も明らかにした。

タイコの20日の株価終値は前日比65セント(2.3%)高の28.75ドル。同 社の表面利率6.375%の社債(2011年償還)価格は額面1ドル当たり1セント 高の86セント。利回りは8.5%に低下した。ブルームバーグ・データによると、 1月23日の段階では価格は100.85セント、利回りは6.3%だった。

ニューヨーク   Terence Flanagan、 東京 田渕 実穂 Miho Tabuchi --* (03) 3201-8473 mtbuchi@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE