ホンダ:次期自工会会長に宗国旨英会長を推薦-吉野社長続投の公算

(第4段落にアナリストのコメントを追加します)

東京 2月20日(ブルームバーグ):ホンダは20日、定例取締役を開き、次 期・日本自動車工業会(自工会)会長候補に、同社の宗国旨英会長を推薦した と発表した。自工会人事は5月に開催される総会で承認され、正式に決定され る予定。宗国会長はホンダ会長も兼務する見通しで、吉野浩行社長の続投の公 算がほぼ確実となった。

自工会会長には、いままでトヨタ自動車と日産自動車から交互に会長が選 任されていたが、ホンダから自工会会長の職に就くのは今回が初めて。

同会は2000年2月の臨時理事会で、2002年6月からホンダ、日産自、ト ヨタの3社の中から輪番制で会長に就任すると決定。2002年の次期会長にはホ ンダから選ばれることがすでに決まっていた。

クレディ スイス ファースト ボストン証券の遠藤功治アナリストは、「吉 野社長がこのまま現職を続投するのではないか」と述べた。

ホンダの株価終値は、前日比40円(0.82%)安の4860円。

東京 井上 徹二 Tetsuji Inoue

井上 加恵 Kae Inoue --* (03)3201-7297 teinoue@bloomberg.net Editor:Murotani

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE