米CMGI:ウェザレルCEO退任へ-後任はマクミランCFO

イ ンターネット投資会社の米CMGIは19日、デービッド・ウェザレル会長兼最 高経営責任者(CEO)が3月1日付でCEO職を退く人事を発表した。ウェ ザレル氏(47)は会長職にとどまり、後任のCEOにはマクミラン最高財務責 任者(CFO)(54)が就く。

過去4年間でアルタビスタなど20社以上のインターネット事業を買収した CMGIは昨年度、54億9000万ドルの赤字を計上。株価は過去1年間で70% の大幅下落を演じ、時価総額は約5億3700万ドル(約720億円)と、1999年 12月の265億ドルから大きく落ち込んでいる。同社は、買収した事業の新規株 式公開(IPO)で利益を上げていたが、新規公開株人気の低下やネット事業 の業績低迷を受け、従来の経営戦略は行き詰まっていた。

調査会社デジタル・ビデオ・インベストメンツのマネジング・ディレクタ ー、シモンズ氏は「犠牲は必要だった。数字がすべてを物語っている。ウェザ レル氏は業績急回復を約束し続けたが、結局実現しなかった」と指摘した。

マクミランCFOはブルームバーグ・ニュースとのインタビューで、ウェ ザレル氏のCEO退任は取締役会からの降格要請によるものではないと説明。 今後の課題は、機関投資家に株式投資を促すため、2003年1月までに一部費用 を除いたベースで業績黒字化を実現することだと述べた。

ボストン Aimee Picchi 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --*(03)3201-7499  kshugo@bloomberg.net      Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE