米国株【個別銘柄】:IBM、ネクステル、シティ、シエナ、AES

19日の主な銘柄は以下の通 り。

IBM(IBM):3.35ドル(3.3%)安の99.54ドル。コンピューター大 手のIBMは、3億ドル(約400億円)相当の資産売却に関する不十分な情報開 示に対する批判に対応し、一段と詳細な財務報告を行う考えを明らかにした。

金融株:通信企業の資本調達が困難になり、債務不履行に陥りかねないとの 見方から、金融機関への悪影響が懸念され、金融株が下落。金融サービス最大手 シティグループ(C)は1.91ドル(4.3%)安の42.22ドル。

J.P.モルガン・チェース(JPM):1.02ドル(3.4%)安の29.03ド ル。米銀2位J.P.モルガン・チェースの株主は18日、経営破たんしたエネ ルギー卸売会社エンロン向け融資関連損失額の情報開示を怠り、証券取引法に違 反したとして、会社側を相手取り訴訟を起こした。

シエナ(CIEN):28セント(3.2%)安の8.45ドル。光通信機器メーカ ー米2位のシエナは、同業のONIシステムズ(ONIS)を、株式交換と債務 引き受けを通じ、約12億ドル(約1600億円)で買収することで合意したと発表 した。投資家の間では、今回の買収は向こう数カ月の販売不振に備えた動きとみ られている。ONIは40セント(7.2%)高の5.94ドル。

ウォルマート・ストアーズ(WMT):74セント(1.2%)安の59.29ドル。 小売り最大手ウォルマート・ストアーズの第4四半期利益は、一部投資家の失望 売りを誘った。

ボーイング(BA):1.19ドル(2.7%)安の43.71ドル。大手証券クレデ ィ・スイス・ファースト・ボストンのアナリスト、チャオ氏は、航空各社が財務 改善を目指すなかで、新規受注が今後数四半期に渡って低迷するとの見通しから、 世界最大の航空機メーカー、ボーイングの投資判断を「強い買い」から「買い」 に引き下げた。

AES(AES):2.25ドル(32%)安の4.75ドル。電力会社AESは、 南米での損失による資金繰りひっ迫を避けるため、最大15億ドル(約2000億円) の資産売却と41%のコスト削減計画を発表した。過去12カ月の同社株の下落率 は92%。

デュポン(DD):61セント(1.4%)高の45.51ドル。化学2位のデュポ ンは先週、収益力向上のためにナイロンとポリエステル製品の製造部門を分離す ると発表した。

ネクステル・コミュニケーションズ(NXTL):1.31ドル(27%)安の3.55 ドル。携帯電話大手のネクステル・コミュニケーションズは、加入者数の伸び悩 みで合併が見込める企業はないとの懸念が広がり、売り込まれた。

トラベロシティ(TVLY):5.71ドル(30%)高の24.91ドル。旅行サー ビスのセイバー・ホールディングス(TSG)は、オンライン旅行会社トラベロ シティの未保有株を現金約3億4500万ドル(1株当たり23ドル)で取得する計 画。

UAL(UAL):1.59ドル(14%)高の12.95ドル。ユナイテッド航空と 機械工、清掃員組合は労働協約について暫定合意し、19日のストを回避した。

ニューヨーク  Anna Dubrovsky ほか 東京 守護 清恵    Kiyoe Shugo、 --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net Editor : Tabuchi

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE