アライド・アイリッシュ銀行:外為不正取引は外部者も関与-英紙

17日付の英日曜紙サンデー・タ イムズは、アイルランドの銀行最大手アライド・アイリッシュ銀行(AIB) の米子会社オールファースト・ファイナンシャルで外為トレーダーが不正取引 により7億5000万ドル(約990億円)の損失を出したとされる問題で、他行の 複数の関係者が不正取引を支援していた可能性があると報じた。AIB関係者 の話を基に伝えた。

AIB関係者は行内調査の内容として、「一見したところ、オールファー ストの外部の人間がかかわったようだ」と指摘している。

問題のトレーダーは内部監査を逃れるため、外部委託されている管理業務 の仕組みをうまく利用した可能性があるうえ、不正行為が多い極東や、米国の 銀行を狙い撃ちしているとAIBはみている。

AIBは「巧妙で、熟慮された不正行為」だとして、事件のあらゆる関係 者を提訴する考えだという。

ロンドン Claire Shoesmith、 東京 山口 裕子 Yuko Yamaguchi、 --*(03) 3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net   Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE