米国株【個別銘柄】:クエスト、ジュニパー、タイコ、ブロケード、デル

14日の主な銘柄は以下の通 り。

クエスト・コミュニケーションズ・インターナショナル(Q):1.10ドル (13%)安の7.49ドル。米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S& P)は、債務への懸念を理由に、地域電話会社4位のクエスト・コミュニケーシ ョンズ・インターナショナルの長期債格付けを「BBB」と、「BBB+」から引 き下げた。

ジュニパー・ネットワークス(JNPR):2.09ドル(16%)安の10.92ド ル。ネットワーク機器メーカーのジュニパー・ネットワークスは、高速インター ネット・ルーター製品市場のシェアが過去1年半で最低の水準に低下した。

タイコ・インターナショナル(TYC):2.15ドル(7.4%)安の26.75ド ル。複合企業のタイコ・インターナショナルのコズロウスキ最高経営責任者(C EO)は、会社4分割計画の完了に何の保証もないと述べた。

ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ):79セント(1.4%)安の57.30 ドル。ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスンによると、医療用品・ 製薬のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が米国外で販売している貧血 治療薬「Eprex」は、一部の慢性腎機能不全患者に対して深刻かつまれな貧 血症を引き起こす研究結果が明らかになった。ほかの薬品株も安く、メルク(M RK)は89セント(1.5%)安の59.69ドル。

ブロケード・コミュニケーションズ・システムズ(BRCD):2.56ドル (7.3%)安の32.64ドル。コンピューターシステム用高速スイッチ・メーカー 最大手の米ブロケード・コミュニケーションズ・システムズの第2四半期(11 -1月)決算は、リセッション(景気後退)による販売減少が響き、前年同期比 で64%減益となった。

ケーブルビジョン・システムズ(CVC):3.06ドル(7.8%)安の36ドル。 ケーブルテレビ(CATV)会社のケーブルビジョン・システムズの第4四半期 決算は、チケット販売の落ち込みやケーブルテレビ用システムのコスト上昇が響 き、赤字となった。

エクソン・モービル(XOM):36セント(0.9%)高の39ドル。原油在庫 が減少するとの憶測から原油相場が上昇したのを受け、上場石油会社最大手のエ クソン・モービルが買われた。

ギャップ(GPS):55セント(4.1%)安の12.79ドル。米格付け会社スタンダ ード・アンド・プア-ズ(S&P)は14日、米衣料品小売りチェーン最大手のギャッ プの信用格付けを投資不適格級で最も上の「BB+」に引き下げた。同社は銀行団か ら13億ドルの融資枠を確保した。

アメリカン・エキスプレス(AXP):57セント(1.7%)高の34.58ドル。JP モルガン証券のアナリスト、フロイデンスタイン氏が、米旅行・金融サービス大手の アメリカン・エキスプレス(アメックス)の投資判断を「マーケット・パフォーム(市 場平均並み)」から「買い」に引き上げた。旅行や娯楽部門の業績が安定しつつあるこ とが理由。

インテュイット(INTU):69セント(1.9%)高の37.65ドル。個人資 産管理ソフト最大手、米インテュイットは、第2四半期(11-1月)決算が4倍 強の増益となったことを発表した。税計算ソフト「TurboTax」の販売の 伸びと投資収益の黒字が寄与した。

デルコンピュータ(DELL):53セント(1.9%)安の26.81ドル。パソ コン直販最大手デルコンピュータが14日の取引終了後に発表した第4四半期 (11-1月)決算は、前年同期比5.1%増益となった。消費者の需要が急増した のが追い風となった。1株利益は17セントと、前年同期の16セントを上回った。 売上高は7%減の80億6000万ドル。

ニューヨーク  Ellen Braitman、 東京 守護 清恵    Kiyoe Shugo、 --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net Editor Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE