米シティなど大手金融機関、エンロンの特別目的会社の設立支援-米紙

14日付の米紙ニューヨーク・ タイムズは、大手金融機関の米シティグループとクレディ・スイス・グループ、 ドイツ銀行アレックス・ブラウンの投資銀行業務担当者が、経営破たんした米 エネルギー卸売会社エンロンの財務内容隠しのために利用された特別目的会社 の設立を支援していたと報じた。

同紙は、一部担当者らは財務状況を良くみせたいほかの企業にも構想を持 ちかけたと伝えており、投資銀行関係者や格付け会社のアナリストらの話では、 天然ガス用パイプラインの米エル・パソと米ウィリアムズ、エネルギーサービ スの米TXUなども同様に特別目的会社を設立したという。

これらの金融機関は、エンロンの特別目的会社が発行した債券の販売で数 千万ドルの手数料を獲得した。金融機関が債券販売と特別目的会社の組織につ いてマーケティングに使った資料によると、その債券はエンロンの株式を担保 としていた。シティグループはある資料で、特別目的会社の組織について「『ま る見え』の貸借対照表から一部の項目を取り除けば、見かけを良くできる」と 説明していたという。

シティバンクとドイツ銀行の関係者はこれについてコメントを控えており、 エル・パソ、ウィリアムズ、TXUには営業時間後で代表者に連絡が取れてい ない。

サンフランシスコ  Vivien Low Chen 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --*(03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net      Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE