米タイコ:1-3月期の業績見通し下方修正-株価5.3%安

複合製造業大手の米タイコ・インターナショナルは13日、第2四半期(1-3 月)の業績見通しを下方修正し、1株利益が65-68セントになるとの見方を明 らかにした。この発表に伴い、株価は5.3%下落した。

第2四半期の1株利益について、調査会社トムソン・ファイナンシャル・ ファースト・コールがまとめたアナリスト13人の予想は65-82セント。この うち約半分のアナリストが従来の予想を下方修正していた。

スワーツ最高財務責任者(CFO)は投資家を対象とした電話会議で、見 通しの下方修正について「現時点での目標は(顧客や取引先などを)できるだ け早く落ち着かせることと、最悪のシナリオを準備することだ」と述べた。

タイコは先週、企業4分割計画のスピードアップを発表するとともに、通 期決算の1株利益が前年比で最大45セント減になるとして見通しを下方修正し たばかり。

タイコの13日の株価終値は前日比1.60ドル(5.3%)安の28.90ドル。

ボストン  Rachel Layne、 東京    田渕 実穂  Miho Tabuchi、 --*(03) 3201-8473 mtabuchi@bloomberg.net    Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE