コンテンツにスキップする

豪ニューズの10-12月期決算:赤字拡大-番組契約などの評価損で

オーストラリアのメディア王、ル パート・マードック氏が経営するニューズ・コーポレーションが12日発表した 2002年度第2四半期(10-12月)決算は、赤字が6億600万ドルに拡大した。ス ポーツ番組の放送契約や投資に絡む評価損が8億900万ドルに上ったのが主因。

1株当たりの損失は50セント。前年同期は2300万ドル(1株当たり3セン ト)の損失だった。売上高は前年同期比7%増の41億2000万ドル。米広告市場 の低迷でスポーツ番組の広告収入は予想に達しなかった。

マードック会長兼最高経営責任者(CEO)は記者団向け電話会議で、「向 こう4年間の広告事業の見通しを見直した」と述べ、「これらの契約がすべて整 った時点では、事業環境は従来以上に改善し続けると仮定してビジネスを展開し ていた」と述べた。

同社は、広告収入の見通しを引き下げたのに伴い、2002年利益予想を下方修 正した。デボー最高財務責任者(CFO)は電話会議で、営業利益(利払いと税 金を除く)の伸び率について、「1けた台半ば」で1ポイント上昇する見込みだ と述べた。

サンフランシスコ  Adam Steinhauer 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE