エンロン新CEOが真相究明で協力を約束-ドーガン米上院議員

経営破たんしたエネルギー卸 売会社米エンロンの問題を調査している米上院商業委員会のドーガン議院(民 主、ノースダコタ州)は11日、エンロンのクーパー最高経営責任者(CEO) が「議会が求めているすべての情報を提供することを約束した」と述べた。

米議会での調査では、同社が債務を隠すために設立した特別目的会社が議 論の焦点となっており、議会は同社の創立者のレイ前会長兼CEOに証言を求 めている。同前会長兼CEOは先週、上院委員会からの召喚状を受けたが、同 氏の広報担当のキンバリー氏は、「(同氏が)弁護士の忠告に従い証言拒否の権 利を行使することにした」と明らかにした。

ドーガン議員は、「(レイ氏の証言拒否によって)真相解明は困難になるが、 われわれは真相を解明する。」とし、「新CEOの協力により何らかの情報が得 られる」と期待を示した。

ワシントン Alex Canizares、Samantha Zee 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita

--* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net   Editor : Tabuchi

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE