米エンロン議会調査:上院2議員、同院調査委員会の一本化を提案

米上院のホリングズ議員(民主、 サウスカロライナ州)とスティーブンズ議員(共和、アラスカ州)は6日、エ ネルギー総合卸売会社エンロンの経営破たんに関する議会調査の整理統合を呼 び掛けた。

両議員は上院指導者にあてた書簡の中で、「エンロンの破たん問題は深く、 広範に及ぶことから、混乱と重複を招くのは極めて明白である」と指摘。上院 での調査を担当する委員会を1つに絞ることを提案した。現在、上下両院合わ せて、少なくとも10の委員会が個別にエンロン関連の調査を進めている。

ホリングズ、スティーブンズ両議員は、エンロンをめぐる問題は、消費者 や投資家への詐欺行為、エネルギー価格、年金法、税制や会計基準にまで及ぶ と指摘している。

また、民主党のダシュル上院院内総務は、議会は調査の範囲を広げ、ほか の企業もエンロンと類似した会計や財務の処理を行っていないかを調べるべき だと主張した。

ワシントン     William Roberts 東京 三浦 和美  Kazumi Miura --* (03)3201-8583 kmiura1@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE