米医療機器のC.R.バード、タイコへの身売り計画を白紙撤回

米 医療機器メーカーのC.R.バードは6日、複合製造業大手の米タイコ・イン ターナショナルへの身売り計画を撤回すると発表した。タイコの株価下落で売 却額がほぼ半減したことによる。

バードは昨年5月、タイコに身売りすることで合意。売却額は当時、約32 億ドル(約4300億円)相当だった。バードはタイコが先週発表した同社の4分 割計画が、株主にどんな影響を与えるかについて検討していた。

バードの広報担当グラス氏は「きょうの午後、バードは身売り計画が株主 の利益にとって最善のものではないと判断し、タイコも合意した」と説明。バ ードは独立企業にとどまる意向で、新たな身売り先は探していないと述べた。

タイコの株価はバード買収計画が発表されてから半値以下に下落。合意が 成立した時点では、タイコはバード株1株当たり60ドルを支払うはずだった。 タイコの平均株価が50ドルを下回った場合、バードの株主はバード株1株に付 きタイコ株1.2株を受け取ることを決めていたが、同日のタイコの株価終値 (25.92ドル)に基づくと、バード株1株は31.10ドルの評価にとどまる。

バードの6日の株価は前日比10セント安の50ドルで終了。計画破棄の発 表は米株式市場の通常取引終了後に行われた。

プリンストン Catherine Dodge 、 東京 山口 裕子 Yuko Yamaguchi --* (03) 3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net      Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE