【起債予定】ナショナル住宅、農林公庫、東電、関電、東芝、クオーク

複数の証券会社担当者によると、7日 以降に以下の国内普通社債(SB)、円建て外債(サムライ債)、財投機関債、 資産担保証券(ABS)の起債が予想される。

●国内普通社債(SB)

ナショナル住宅産業(1924)が発行額200億円、年限4年の個人向け債を 発行する。主幹事は、大和証券SMBC(事務)と野村証券が共同で務める。 格付けは、R&IのAを取得予定。6日に需要予測を実施した。

東京電力(9501)が発行額500億円、年限10年のSB発行を検討している。 主幹事は、大和証券SMBC(事務)と新光証券が共同で務める。既発債の格 付けは、ムーディーズのAa2、S&PのAA-、R&IとJCRがAAAと している。

関西電力(9503)が年限10年、発行額400億円程度のSB発行を検討して いる。主幹事は、みずほ証券(事務)とメリルリンチ日本証券が共同で務める。 既発債の格付けは、ムーディーズのAa2、S&PのAA-、R&IとJCR がAAAとしている。

東芝(6502)が発行額300億円程度、年限3年程度の個人向け債を準備し ているもよう。主幹事は、野村証券とみられる。既発債の格付けは、ムーディ ーズがBaa1、S&PがBBB、R&IがA+としている。8日ころにも条 件決定する見通し。

そのほかに起債が予想される銘柄は、東日本旅客鉄道などが挙がっている。

●政府保証債

預金保険機構が発行額600億円の2年債を起債する。2月13日に条件決定 する予定。

●財投機関債

農林漁業金融公庫が発行額145億円程度、年限5年の財投機関債を発行す る。主幹事は、みずほ証券が務める。格付けは、R&IからAAを取得する予 定。7日にも条件決定する予定。

そのほかに、起債が予想される銘柄として、都市基盤整備公団、地域新興 整備公団、日本道路公団、阪神高速道路公団、電源開発などが挙がっている。

●資産担保証券(ABS)

三井住友グループの大手信販、クオーク(QUOZ)がショッピング・クレジ ット債権を証券化してABSを発行する。シニア債280億円とメザニン債20億 円の合計300億円。主幹事は大和証券SMBC。発行条件は7日ごろに決定す る見通し。

消費者金融を手掛けるアルコ(東京都中央区)が、無担保消費者ローン債 権を証券化し、ABS30億円を発行する。証券化商品の組成・販売はTD証券 東京支店。シニア債27億円とメザニン債3億円の2本建て。ムーディーズとフ ィッチの予備格付けを取得している。

三和ファイナンスが消費者ローン債権を証券化する。特定目的会社である 「エスエフ・ファンディング・ワン」を通じて総額1億7300万ユーロのABSを 発行する。ムーディーズからAa2の予備格付けを取得した。主幹事はコメル ツ銀行東京ロンドン支店。

東芝クレジットがリース債権を証券化し、ABS総額200億円を発行する。 発行体名は「ティーエー・フォーチュン・スリー特定目的会社」。主幹事は大和 証券SMBCで、予備格付けはムーディーズのAaa。18日ころに条件決定す るもよう。

東武鉄道(9001)は子会社が保有する百貨店など不動産3物件を証券化し、 約1000億円を調達する。東武百貨店・池袋本店、船橋店、および東京・原宿の 土地を裏付けとする商業用不動産担保証券(CMBS)を年度内にも機関投資 家に販売する予定。CMBSの組成・販売はみずほ証券が担当する。

住宅金融公庫が発行額500億円の住宅ローン債権担保証券(RMBS)を 発行する。同公庫が所有する住宅ローン債権を三菱信託銀行に信託し、信託受 益権を担保として、同公庫がRMBSを発行する。3月7日の条件、主幹事決 定を予定している。

東京 上野 孝司 Takashi Ueno

小田 真理子 Mariko Oda

伊藤 小巻 Komaki Ito --* tueno@bloomberg.net (03)3201-8696 Editor:Kaimai

東芝 6502 JP <EQUITY> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE