米タイコ:金融部門売却でGEなどと交渉、スピンオフも検討-NYT

6日付の米紙ニューヨーク・ タイムズによると、複合製造業大手の米タイコ・インターナショナルは不正会 計への懸念から株価が大幅下落しているのに対応し、金融部門タイコ・キャピ タルの早期売却またはスピンオフ(分離・独立)を計画している。同社の事情 に詳しい関係者の情報を基に伝えた。

同紙によると、タイコと銀行団は5日、ゼネラル・エレクトリック(GE) 傘下の金融会社GEキャピタル、米金融サービス最大手のシティグループ、大 手銀行のフリートボストンとウェルズ・ファーゴなどからタイコ・キャピタル に寄せられた関心について検討した。

同紙が伝えたところでは、GEキャピタルはタイコと守秘契約を結び、タ イコ・キャピタルの財務状況の調査が可能になった。ただ多くの企業は、タイ コの会計慣行をめぐる不透明感がくすぶり、株価も急落していることから、タ イコ・キャピタルの買収をためらっているという。売却先が決まらなかった場 合、タイコは同部門を8-10週間後にスピンオフする意向。幹部の1人はタイ コ・キャピタルを売却できる可能性を25%と認識している。

これとは別に6日付のウォールストリート・ジャーナル紙が事情に詳しい 関係者の話として伝えたところによると、大手保険のアメリカン・インターナ ショナル・グループ(AIG)、宅配大手のユナイテッド・パーセル・サービス (UPS)も、タイコ・キャピタルの買収に関心を示している。アナリストら は買収額が120億ドル(約1兆6000億円)に達する可能性もあるとみていると いう。

サンフランシスコ William Selway 東京    田渕 実穂 Miho Tabuchi、 --*   (03) 3201-8473 mtabuchi@bloomberg.net    Editor:Kakuta

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE