G・クロッシング債権団に現金などで650億円相当支払いへ-ハチソン

破たんした国際高速通信サービスのグ ローバル・クロッシングの経営権を取得する香港の大手複合企業ハチソン・ワ ンポアとシンガポールの複合企業シンガポール・テクノロジーズ・テレメディ アの提案の内容が6日、明らかになった。ファイナンス・アジア・ドット・コ ムが同日、ニューヨークの破産裁判所に提出された資料を基に伝えた。

それによると、ハチソンとSTテレメディアは債権団に対し、現金3億ド ル(約400億円)に加え、再編後の同社株の21%、約1億9000万ドル相当を支 払う。残る79%は、ハチソンとSTテレメディアが2分の1ずつ保有する。先 週明らかにされた両社の提案によれば、残り79%に対する両社の出資額は7億 5000万ドル(約1000億円)。

再編後、グローバル・クロッシングは新たに8億ドルの債券を発行し、同 社のデット・エクィティ・レシオは1対1となる。

香港 Cathy Chan 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita --* (03) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net   Editor:Kakuta

企業別ニュース

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE