コンテンツにスキップする

日本株【個別銘柄】:日テレコム、トミー、ホンダ、TDK、雪印

6日の日本株市場で動きが注目される 銘柄は次の通り。

日本テレコム(9434):2002年3月期の設備投資額(支出ベース)を当初計 画の1527億円から1146億円に削減する方針。通信工事の延期やキャンセルで、 現金支出を抑制する。連結対象のJ-フォンも当初予定の半分近く(3000億円 強)に減額、グループ全体で投資を抑制し、財務体質の改善を急ぐ。

ホンダ(7267):2001年度第3四半期(10-12月)連結決算では純利益が 前年同期比73.8%増の822億円となった。主力の自動車販売が日米で好調だっ たほか、円安により、円換算での輸出手取り額の増加が収益に寄与した。

TDK(6762):2002年3月期第3四半期(2001年10-12月期)の連結純 損益は97億円の赤字(前年同期は103億円の黒字)だった。電子部品の在庫調 整と価格下落が響く。リストラ費用214億円も足を引っ張り、通期純損益を従 来予想のゼロから230億円の赤字に引き下げた。年間配当は前期比10円減の50 円。減配分はリストラ費用に充てる。

トミー(7867):2002年3月期の連結純損益予想を従来予想の3億5000万 円の黒字から15億円の赤字(前期は34億円の黒字)、連結経常損益予想を7億 円の黒字から17億円の赤字(同55億円の黒字)に下方修正した。大きなヒッ ト商品に欠けたほか、本体やフランスの販売子会社で在庫処分損失が発生する ことが響く。期末配当は従来予想より10円減配して1株当たり5円とする。

雪印乳業(2262):子会社の雪印食品が起こした牛肉偽装問題による社会的 信頼の失墜、収益悪化に対応して経営再建策を発表。主力の牛乳(市乳)事業 の存続に向けて構造改革を進め、基本的には雪印の社名とブランドを継続して いく。グループの企業については、自立できる体制の早期確立を目指す。

住友商事(8053):2001年第3四半期(10-12月)連結決算(米会計基準) によると純利益は91億円だった。第3四半期までの9カ月累計純利益は294億 円となり、通期見通しの450億円に対する達成率は65%だった。

東急建設(1855):6日付の産経新聞などによると、東急建設が筆頭株主の 東京急行電鉄(9005)や東京三菱銀行に対し総額500億円の第三者割当増資を 要請する方針を固めた。減資も実施し欠損金を一掃する。

宇部興産(4208):2002年3月期連結決算の純損益は従来予想を20億円下 回る収支トントンになる見通し。ポリオレフィン・ゴム製品や情報技術(IT) 関連製品の販売が低迷し、また株式評価損などによる特別損失が発生する見込 み。前期は79億円の黒字だった。グループで900人の人員と有利子負債800億 円の削減を柱とし、2003年度末に営業利益340億円の達成を目指す中期経営計 画も発表した。

東京電力(9501):液化天然ガス(LNG)船の保有、運航事業を手掛ける 新会社2社を設立する。同社はLNG船を三菱重工業に発注しており、2006年 の運航開始を予定している。自社船を活用した運搬により、調達コストの削減 を目指す。

東京スタイル(8112):「当社の基本政策」と題したリリースを発表。従来 からの配当政策や資本政策を継続する方針を明らかにした。先月31日に同社の 発行済み株式数の9.3%を保有する投資会社M&Aコンサルティングの村上世 彰社長が、商法で定める株主提案権を行使した増配などの要求に対応した。

トヨタ自動車(7203):日野自動車に委託しているピックアップトラックの 生産をタイに全面移管する方針、と6日付の日本経済新聞が報じた。300億円以 上を投資し、2004年から3倍の年間15万台に増産する。

丸紅(8002):みずほフィナンシャルグループ、三菱東京フィナンシャルグ ループなどとの間で、総額4000億円のコミットメントラインを延長する契約を 週内にも締結する、と6日付の日本経済新聞が報じた。

住友電気工業(5802):6日付の朝日新聞によると、毛髪を作り出す細胞組 織を再生する物質の開発に成功した。医薬品や化粧品メーカーと提携し2010年 ごろめどに商品化する。

阪急電鉄(9042):ホテル子会社の阪急ホテルズと昨年末に会社更生手続き を終えた第一ホテルが4月1日付で、対等合併する、と6日付の日本経済新聞 が報じた。

あさひ銀行(8322):米系格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サ ービスは、あさひ銀の長期預金格付けを「Baa1」から「Baa3」に2段 階引き下げた。

大和銀ホールディングス(8308):大阪市のゴルフ場経営会社、スポーツ振 興向けなどの債権140億円に取り立て不能の恐れが発生したと発表。同社向け 債権を持つ整理回収機構(RCC)が大阪地裁に同社の会社更生法適用を申請 したため。

ミツウロコ(8131)、シナネン(8132):ミツウロコ、シナネン、三ツ輪産 業は、神奈川県でLPガスの充てん、配送業務の効率化を進めるため、3月上 旬に合弁会社を設立する。今回の提携により、充てんや配送事業のコストの2 割程度削減を見込む。

オークワ(8217):ホームセンター子会社オーマートと同業のジョイフル朝 日が対等合併することで合意した。合併新会社は2006年2月までに50店舗、 売上高500億円を達成するとともに、早期の株式公開を目指す。

コナミ コンピュータエンタテインメント ジャパン(4338):この日、ジャ スダックに新規上場する。

東京 白木 真紀 Maki Shiraki --* (03)3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net  Editor:Sakihama

株式ニュース 企業ニュース :NI KIGYO 株式全般 :NI STK 個別企業 :NI KOBETSU 金融市場のニュース:NI JMALL

地域別ニュース: 日本 NI JAPAN アジア NI ASIA

##

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE