再送:米国株【個別銘柄】:タイコ、エンテラシス、マイクロソフト

4日の主な銘柄は以下の通り。

エンテラシス・ネットワークス(ETS):6.59ドル(61%)安の4.21ド ル。ネットワーク機器メーカーのエンテラシス(旧ケーブルトロン・システムズ) は1日、米証券取引委員会(SEC)による調査を受けていることを明らかにし た。ケーブルトロン・システムズから昨年スピンオフ(分離・独立)したリバー ストーン・ネットワークス(RSTN)もつれ安し、1.73ドル(11%)安の13.99 ドルに急落。

プライスライン・ドット・コム(PCLN):1.49ドル(24%)安の4.83 ドル。航空券などの競売サイト運営のプライスライン・ドット・コムは、航空券 の予約状況が依然として低迷しているため、第1四半期の売上高と利益は予想を 下回る可能性があるとの見通しを示した。

スルザー・メディカ(SM):ADR(普通株10分の1株に相当)は1.01 ドル(18%)高の6.61ドル。スイスの医療機器メーカー、スルザー・メディカ は移植組織の欠陥をめぐる米国での訴訟数千件の和解金10億ドル(約1320億円) の大半を支払うことで合意した。

タイコ・インターナショナル(TYC):5.73ドル(16%)安の29.90ドル。 複合製造業のタイコ・インターナショナルは、コマーシャル・ペーパー(CP) 45億ドル相当を償還するため銀行から借り入れを行う計画だ。

ウィリアムズ(WMB):2.64ドル(14%)安の16.36ドル。天然ガス輸送 大手ウィリアムズの社債格付けは、財務内容への懸念を理由に、米格付け会社ス タンダード・アンド・プアーズ(S&P)から格下げされる恐れがある。ウィリ アムズは資産売却を通じて格付けを投資適格級で維持するなど、財務基盤の健全 化を図る。

カルパイン(CPN):1.81ドル(16%)安の9.49ドル。メリルリンチの アナリスト、パレラ氏は電力大手カルパインの目先の投資判断を「強力な買い推 奨」から「中立」に引き下げるとともに、長期投資判断を「強力な買い推奨」か ら「買い」に下方修正した。

シエナ(CIEN):1.88ドル(16%)安の10.12ドル。ABNアムロのア ナリスト、レオン氏は、光通信機器メーカーのシエナの投資判断を「追加」から 「ホールド」に引き下げた。2002年の1株当たりの損失見通しは5セントから 8セントに修正した。

マイクロソフト(MSFT):1.54ドル(2.5%)安の61.12ドル。パソコ ンソフト最大手マイクロソフトのビル・ゲイツ会長は世界経済フォーラムで、テ クノロジー企業は「向こう1年間に大きく上向いてくることはないと思う。重苦 しさが続こう」と語った。

プリンストン     Judy Fettner 東京 守護 清恵    Kiyoe Shugo --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE