米複合大手のタイコ、CP45億ドルを償還へ-株価急落

複 合製造業大手の米タイコ・インターナショナルは4日、銀行融資を借り入れ、 同社のコマーシャル・ペーパー(CP)を償還すると発表した。償還額は合計 45億ドル(約6000億円)。投資家の間に、同社の資金調達が途絶えるとの懸念 が広がっていることに対応した。

タイコは、J.P.モルガンー・チェースを筆頭とした銀行団から合計59 億ドルの融資を受ける。債務がCPから銀行融資に転換することで、タイコの 意思決定の柔軟性が奪われるとの懸念が広がり、4日の社債相場と株価は急落。 最近では、同様の問題を抱えたエンロンやゼロックスの株価が大幅安となって いる。

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)とフィッチはタイコの社債と CPの格付けを引き下げ。S&Pは今回の融資借り入れについて、同社の資金 調達をめぐる不確実性が示されたなどと指摘している。タイコの債務は合計約 570億ドル。

4日のタイコの株価終値は5.73ドル(16.08%)安の29.90ドルと大幅に 下落。年初からの下落率は49%に達した。トレーダーらによると、表面利率

6.38%、2011年償還の社債利回りは9.76%と先週末に比べ2.3ポイント上昇。 米国債との利回り格差は2.5ポイントから4.8ポイントへと広がった。

ボストン Rachel Layne ほか 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata --*   (03) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net   Editor:Kakuta

参考画面:

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE