デオデオ、ベスト電:資本提携で5社連合に-売上高1兆2500億円

家電量販店大手で資本・業務提携する デオデオ、エイデン、上新電機、ミドリ電化(非上場)の4社と、同じく家電 量販店大手のベスト電器は4日、デオデオとベスト電が資本提携することで、 提携関係を5社に広げると発表した。5社の経営資源を有効活用することで一 段と効率的な商品開発・仕入れを行う。5社合計の売上高は約1兆2500億円を 超え、コジマやヤマダ電機を抜いた巨大な家電量販店グループが誕生すること になる。

デオデオとベスト電は、すでに発行されている株式を相互に取得すること で資本提携する。具体的にはデオデオがベスト電の40万株(発行済み株式の

0.3%)を、ベスト電はデオデオの20万株(同0.4%)を取得する。デオデオと エイデンは3月29日に共同持ち株会社を設立して経営統合、ここに上新電とミ ドリ電が資本・業務提携を通じて参加する予定になっている。これにさらにベ スト電が加わることになった。

売上高1兆2500億円超に

資本・業務提携する5社の最近の売上高を合計すると1兆2549億円に達す る。これはコジマ(5080億円)、ヤマダ電(4712億円)の2倍以上の規模にな る。今後5社は「業務提携推進委員会」(仮称)を設置、商品の企画・開発・仕 入れという提携の具体的な内容や進め方について協議していく。

デオデオの株価終値は前週末比14円(2.95%)安の461円、ベスト電は同 4円(1.30%)安の304円。

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno --* (03) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor:Ozawa

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE