米タイコ:700件の買収に80億ドル投入した情報を開示せず-WSJ

米 多角企業タイコ・インターナショナルのスワーツ最高財務責任者(CFO)は、 4日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルとのインタビューで、同社が過 去3年度の間に約80億ドル(約1兆700億円)を投じて700件以上の買収を実 施していたことを明らかにした。この買収の事実はこれまで開示していなかっ たという。

報道によると、このうち半分は昨年9月末で終わった2001年度に実施され、 41億9000万ドルの現金が投入された。これは同年度の買収総額113億ドルの 37%に相当する。同CFOは、700件以上の買収を発表しなかった理由について、 タイコの規模の大きさから判断して重要ではないためと説明している。

CFOによると、同社は2000年度に実施した買収225件(約23億ドル) と99年度の150-170件(約15億ドル)の情報も開示していない。

タイコをめぐっては会計処理の不透明性が指摘され、株価はことしに入っ て40%下落。同紙によると、タイコの債務は216億ドルとほぼ倍増している。

ロンドン     Flavia Krause-Jackson、 東京    田渕 実穂  Miho Tabuchi --*(03) 3201-8473 mtabuchi@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE