コンテンツにスキップする

英大手企業もアンダーセンとの監査契約解消か-英紙

3日付の英日曜紙サンデー・タイ ムズは、英資産運用会社アンベスキャップと英飲料大手のキャドベリー・シュ ウェップスの2社が、エネルギー卸売会社エンロンの経営破たんに関与した米 大手会計事務所アーサー・アンダーセンを監査法人から外す方向で検討してい ると伝えた。会社関係者の話を基に伝えた。

アンダーセンがアムベスキャップとキャドベリーの英大手企業2社を顧客 から失えば、750万ポンド(約14億円)の監査・コンサルティング報酬を逸す ることになる。アンダーセンの英部門のマネジング・ディレクター、オームロ ッド氏は同紙に対し、従業員が「ビジネスをしっかりと維持することに懸命に 取り組んでおり、新たな展開について顧客に連絡している」と述べた。

一方、欧州2位の有料テレビ放送のBスカイBは、アンダーセンとの契約 継続の可能性についてコメントを控えている。広告会社2位のWPPは状況を 「落ち着いて」見ているとしながらも、いかなる契約も「聖域ではない」との 見解を示しているという。

ロンドン James Mosher 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo --*(03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net     Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE