日産、三菱自が上昇、米自動車販売台数の増加で-ホンダは決算期待感

日産自動車、三菱自動車工業が上昇す る一方、マツダが下落している。1日発表の米国自動車の販売台数の結果を受 けているようだ。日産自動車が前週末比11円(1.57%)高の713円、三菱自動 車工業は同8円(3.29%)高の251円、マツダは同5円(1.71%)安の288円。

自動車各社が1日発表した米国市場における自動車販売統計によると、日 産自動車の米販売台数は、新型「アルティマ」の押し上げ効果で、5万4534 台と、前年同月比8.0%増加した。三菱自動車工業も、2万6069台と、同20.4% 増加したが、マツダは1万5081台で、同17.7%のマイナスとなった。

また、トヨタ自動車は前週末比変らずの3940円、ホンダが80円(1.50%) 高の5420円。

トヨタ自動車の1月の米国内販売台数は12万6508台。全面改良した主力 車「カムリ」などが順調に売り上げを伸ばすなか、前年同月比7.1%増と、好 調を維持した。一方、ホンダは8万4878台と、同1.5%減少した。アラバマの 新工場での生産が始まったミニバン「オデッセイ」や、SUV「アキュラMD X」などは好調だったが、乗用車が全般的に伸び悩んだ影響を受けた。

東海東京証券・市場情報室の矢野正義室長は、「米国の自動車販売台数を受 けた形となり、日産自、三菱自が上昇している」と指摘。また、「日本株式市場 全体で業績の不透明感があるなか、ホンダについては明日(5日)の決算発表 を控え、業績期待感から買われているようだ」と述べた。米国販売台数が好調 だったトヨタに関しては、「持ち合い解消の売りが出ているのではないか」との 考えを示した。

東京 井上 徹二 Tetsuji Inoue

河合美奈子 Minako Kawai --* (03)3201-7297 teinoue@bloomberg.net Editor:Murotani

参考画面: 自動車関連のニュース(日本語): NI AUT JBN 自動車関連の資料(日本語): NI AUT CRJ

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE