コンテンツにスキップする
Subscriber Only

米Kマート:新たな広告キャンペーンを計画-イメージアップ狙う

米連邦破産法11 条(会社更生法)の適用を申請して会社再建に乗り出した米ディスカウント・ チェーン2位のKマートは29日、イメージアップを狙って新たな広告キャンペ ーンを計画していると明らかにした。

同社の広報担当カラカー氏によると、広告はKマートのブランド性や店舗 の立地条件などを強調。31日から始まる第1四半期中の開始を予定している。 同社と競合他社の差別化を図ろうとするコナウェイ最高経営責任者(CEO) の計画を支持する内容になる見通し。

ブランドウィーク・ドット・コムが28日伝えたところによると、映画監督 スパイク・リーが担当したコマーシャルの1本が撮影済みだという。

Kマートの29日の株価は前日比31セント(34%)高の1.23ドル。

プリンストン Rachel Katz、 東京  田渕 実穂 Miho Tabuchi

--* (03)3201-8473 mtabuchi@bloomberg.net     Editor:Kobari

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE