コンテンツにスキップする
Subscriber Only

KDDI:加入者が3カ月ぶりに純増-12月末、ドコモのFOMA低調

KDDI:加入者が3カ月ぶりに純増-12月末、ドコモのFOMA低調

東京 1月10日(ブルームバーグ):電気通信事業者協会が10日まとめた 2001年12月末時点の携帯電話加入者動向(速報値、PHS除く)によると、K DDIグループの加入者数純増シェアが5.9%(前月末はマイナス1.4%)とな り、3カ月ぶりにプラスに転じた。「ツーカー」部門は純減が続いているものの、 主力の「au」部門が同月から始めた新機能サービスが追い風となって好調だ った。

ドコモの同シェアは前月末比1ポイント低下の67.0%、J-フォンは同6.1 ポイント低下の27.3%だった。ドコモの次世代サービス「FOMA」の加入者 数は同月から通話エリアを拡大したにもかかわらず、同1万3000台増の2万 7000台にとどまり、今年3月末までに15万台に増やす計画の実現が微妙になっ てきた。3社グループの総加入者数は同1.1%増の6710万台だった。

NTTドコモの株価終値は前日比4万円(2.67%)安の146万円、KDD Iは同5000円(1.98%)高の25万8000円、日本テレコムは同8000円(1.98%) 安の39万7000円。

東京 上野 肇 Hajime Ueno KO --* (03)3201-8926 hueno@bloomberg.net

業界別ニュース:JBN17

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE