コンテンツにスキップする
Subscriber Only

米小売業:12月29日の週売上高前週比0.9%増-駆け込み需要、寒波

東京三菱銀行とUBSウォー バーグがまとめた米小売業界統計によると、先週(12月23日-29日)の米主 要小売業の既存店売上高は前週比0.9%増加した。クリスマス直前の駆け込みギ フト需要、クリスマス後の在庫処分セールが盛り上がったのに加え、全米各地 で気温が急低下し、冬物衣料が伸びた影響で、各社、ほぼ当初計画並みまたは それを上回る売り上げを達成した。1年前との比較では2.6%の増加と、前週実 績(2.0%増)から伸びが加速した。

一方、調査機関インスティネットグループが同日発表したレッドブック小 売統計によると、先週の既存店売上高は、前年同週比で1.5%増加した。29日 までの4週間累計では、前月の同期間比で3.9%減少、前年同期比では0.3%の 減少となった。

東京三菱銀では、現時点では12月(1月5日までの5週間)の売上高は「前 年同月比1.0%増」と予想している。ただ、月後半の売り上げの急回復を受け、 ウォルマート・ストアーズを含む数社が月間販売見通しを上方修正したことか ら、「若干、当初予想を上回る可能性もある」としている。

ニューヨーク 河合美奈子 Minako Kawai TY --*(212)318-2328 minkawai@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE