コンテンツにスキップする
Subscriber Only

明治ドレスナー:ブルームバーグ取引システムを導入-決済短縮に対応

資産運用会社の明治ドレスナー・アセ ットマネジメントと米金融情報大手のブルームバーグL.P.は20日、資産運 用のための取引業務を電子化するSTP(ストレートスルー・プロセッシング) システムの共同開発・運用で合意したと発表した。提携により金融・証券取引 の決済短縮化に対応できる電子取引システムの構築を目指す。

発表によると、決済までの期間の価格変動などにより発生する損失を抑え るため、世界の金融市場では米国を中心に約定の翌日(T+1)の決済を目指 すなど、決済までの期間短縮に向けた取り組みが広がっている。現状では世界 で毎年120億ドル相当の損失が発生しているとの見方もある。

STPでは総合的な資産管理に必要となる複数の異なるシステムの統合に 開発コストがかかると言われているが、明治ドレスナーは今回の提携を機に、 業界に先駆けたSTPの開発・利用が可能になる。同社の西本綱三社長は「取引 処理の完全自動化に向けての国際的なベストプラクティスにまた一歩近づく」 などと話している。

ブルームバーグによると、同システムを採用する企業が増えれば、開発コ ストの低減にもつながるため、金融機関を中心にSTPの早期導入を呼びかけ ている。同サービスは全世界に約16万台を設置、分析ツール、価格データ、ニ ュースなどを提供する同社の専用端末で利用できる。

東京 平野 和 Kazu Hirano JK --* 03-3201-3220 khirano1@bloomberg.net

参考画面:

明治ドレスナー・アセットマネジメント MDIZ JP <Equity>CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE