コンテンツにスキップする
Subscriber Only

米国株時間外取引:自動車部品オートゾーン急伸、ナスダック100反落

4日の米株式市場の時間外取 引では、自動車部品販売のオートゾーンの上昇が目立つ。第1四半期(11月17 日期末)決算が経費抑制と増収を追い風に、前年同期比で56%増益となったこ とから、株価はニューヨーク時間午後4時(日本時間5日午前6時)の終値に 比べ一時、5.30ドル(8%)高の71.89ドルに急伸した。

オートゾーンの第1四半期純利益は8410万ドル(1株当たり76セント)。 同社が10月31日に同期利益の上方修正を実施したのを受け、アナリストの1 株利益予想は60セントに上昇していた(トムソン・ファイナンシャル・ファー スト・コール調べ)。

業務用ソフト開発のインフォマティカも高い。U.S.バンコープ・パイ パー・ジャフレーのアナリスト、エコニアック氏が投資判断を「ニュートラル」 から「買い」に引き上げたのを受け、同社株は通常取引終値12.50ドルから一 時13.95ドルに上昇。

一方、ナスダック主要100種指数の時間外取引の動きを示す指数は、1.57 ポイント安の1632.7。株価指数先物も軟調で、ナスダック100種先物(12月限) は2.00ポイント安の1639。S&P500種先物(同)は1.60ドル安の1146.10 ドル。

個別では、第2四半期(10-12月)と2002年通期の利益予想を下方修正し た医療機器メーカーのデータスコープの下げがきつく、通常取引終値の37.82 ドルから一時18%安の31ドルに下落。糖尿病診断器具のポリメディカは時間外 取引で下落。米証券取引委員会(SEC)による会計、財務諸表などに関する正 式調査を明らかにしたのが悪材料。

サンフランシスコ  Samantha Zee 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo            AK --*(03)3201-7499    kshugo@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE