再送:米国株【個別銘柄】:AMD、シエナ、アルテラ、コーニング

29日の主な銘柄は以下の通 り。

アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD):66セント(4.44%)安の

14.20ドル。第3四半期(7-9月)売上高が前期比15%程度減少し、従来予 想(10-15%減)の下限になるとの見通しを明らかにした。インテル(INT C)、テキサス・インスツルメンツ(TXN)など半導体株は軒並み安。

ゲートウェイ(GTW):0.19ドル(2.2%)高の8.79ドル。パソコン直販 大手のゲートウェイは28日、世界全体で全従業員の約25%の人員削減を実施す る計画を明らかにした。同計画は、アジアなどでの操業停止を通じて、年間3 億ドル(約360億円)の経費を削減する策の一環。

シエナ(CIEN):0.27ドル(1.5%)高の18.54ドル。光ファイバー機 器メーカーのシエナは29日の終了後、金融サービス会社アメリカン・ゼネラル に代わってS&P500種株価指数の構成銘柄に追加されることから、商いを集め て上昇した。

ペレグリン・システムズ(PRGN):2.70ドル(11%)高の26.47ドル。 ビジネスソフト開発のペレグリン・システムズは、今四半期(7-9月)は利 益と売上高予想を達成できようとの見通しを示した。同社は約11%の人員削減 も実施する。

アルテラ(ALTR):終値は1.91ドル安の28.05ドル。プログラマブル 論理回路(PLD)メーカーのアルテラは29日の取引終了後、同社ウェブサイ トで、第3四半期(7-9月)売上高が前期の2億1530万ドルに比べ15-20% 減少しようとの見通しをあらためて示した。

コーニング(GLW):終値は14.60ドル。時間外取引では一時13.85ドル に下落。光ファイバー・ケーブル・メーカーのコーニングは29日の取引終了後、 約1000人の追加人員削減計画を明らかにした。さらに、今年下期(7-12月) の製品出荷が前年同期より減少する見通しを示した。

Eトレード・グループ(ET):終値は12セント高の5.99ドル。オンライ ン証券のEトレード・グループは、マーケットメーカー(値付け業者)のデン プシーを、株式交換により1億7300万ドル(約207億円)で買収することで合 意したと発表した。買収によりEトレードの2002年の総収入は1億ドル-1億 1000万ドル増加し、1株利益は5セント-7セント増える見通し。

フィリップ・モリス(MO):終値は37セント安の47.23ドル。たばこメ ーカー最大手フィリップ・モリスは、ウィリアム・ウェブ最高業務責任者(C OO)を副会長に起用する人事を発表した。

サン・マイクロシステムズ(SUNW):終値は13.43ドル。時間外取引で は一時12.85ドルに下落した。サーバー大手のサン・マイクロシステムズは、 第1四半期(7-9月)のこれまでの売上高が予想以下にとどまっており、総 収入は、買収費用を除いたベースで収支が均衡するのに必要な37億ドルに達す る可能性が低いことを明らかにした。

プリンストン      Chitra Somayaji 東京 守護 清恵    Kiyoe Shugo              AK --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE