ソロス氏、欧州、日本での不動産投資向けに10億ドル調達

米著名投資家ジョージ・ソ ロス氏は、西欧や日本での不動産投資を目的に10億ドル(約1200億円)の資 金を集めた。関係者が26日明らかにしたもので、両地域は米国よりも投資妙味 が大きいとの判断が背景にある。

ソロス氏はソロス・リアル・エステート・パートナーズが運営するソロス・ リアル・エステート・インベスターズに自己資金の約2割を注ぎ込み、残りは 年金基金や機関投資家などから資金を調達したという。ソロス氏の広報担当者 はコメントを拒否している。

米ナスダック(店頭市場)総合指数が昨年3月につけた高値から62%も落 ち込むなか、大投資家の間では長期リースや予測可能なキャッシュフロー(現 金収支)に特徴づけられた不動産への投資意欲が高まっている。米大手証券モ ルガン・スタンレー・ディーン・ウィッターやゴールドマン・サックス・グル ープなどは、不動産購入のためにことしに入って10億ドル強を調達している。

ソロス氏は不動産とプライベート・エクイティへの投資額が現時点で約45 億ドルに上る。同氏は不動産を直接購入するのではなく、不動産事業を手掛け る企業の株式を取得する手法に特化している。

ニューヨーク Robert Burgess 、 東京 山口 裕子 Yuko Yamaguchi              MK --*(03) 3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE