7月の全国スーパー売上高:前年比4.7%減-32カ月連続マイナス

日本チェーンストア協会が24日発表 した7月の全国スーパー売上高は、前年同月比4.7%減の1兆4243億円と32カ 月連続のマイナスだった。月初は猛暑を背景に飲料品や日傘など季節商品が好 調となったが、月後半の気温低下により夏物衣料品が伸び悩んだ。また、昨年 7月に比べて土曜日が1日少なかったことも悪影響を与えた。

<7月の全国スーパー売上高> 注)▲はマイナス

売上高(億円) 前年同月比(%) 総額      14243        ▲4.7 食料品      7365         ▲2.0 衣料品      2497        ▲7.2 住関品      3000      ▲6.8 サービス     137        2.2 その他      1241       ▲9.9

東京   鷺池秀樹 Hideki Sagiike      TU -* 03-3201-8293  hsagiike@bloomberg.net

全世帯の消費支出の過去のデータ JNHHOVRL<Index> HP, GP 勤労者世帯の消費支出:JNHHSW <Index> 商業販売額: JNWRTTL <Index> HP 商業販売額の前年比: JNWRTTY <Index> HP 大規模卸売店販売額:JNWRLWS <Index> HP 大規模卸売店販売額の前年比: JNWRLWY <Index> HP

ダイエー 8263 JP <Equity> CN イトーヨーカ堂 8264 JP <Equity> CN イオン 8267 JP <Equity> CN 西友 8268 JP <Equity> CN ユニー 8270 JP <Equity> CN マイカル 8269 JP <Equity> CN

経済指標関連ニュース:JBN16、NI JNECO、JESJ 企業ニュース :JBN18 業界別ニュース:JBN17 小売り NI RET 消費財 NI CONS 衣料品 NI TEX 食品 NI FOD

地域別ニュース: NI JAPAN NI ASIA

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE