野村総研上場の関連株高い:野村証、国際証、ジャフコ-売却益はやす

野村総合研究所の上場に際して持ち株 を売るといった関連銘柄の株価が高い。野村証が前日比50円(2.30%)高の2220 円、国際証券は同31円(3.79%)高の848円、ジャフコは190円(1.84%)高 の1万500円など。株式売却益などが発生するといった点を評価しているもよう。

21日に東証上場が明らかになった野村総研は、上場に際して公募200万株 と売り出し1160万株を実施する。売り出しは株主の野村土地建物が750万株、 国際証券が215万株、ジャフコが60万株、大和銀行が55万株、髙木証券が50 万株、ワールド日栄証券が20万株、いちよし証券とエース証券が各5万株をそ れぞれ売り出す。

野村総研が21日に想定した公募・売出価格1万2000円から計算すると、単 純計算で売却額は野村土地建物で900億円になる。売却益は不明だが、野村証は 野村土地建物とジャフコが持分法適用会社になっており、出資比率に応じてこの 2社の収益が野村証の収益に反映する。

髙木証券は45円(14.95%)高の346円、いちよし証券は10円(2.22%) 高の460円。一方、大和銀行は前日と同じ139円と小動き。市場では「(野村総 研上場に際して)売却益が発生といったことをはやし、関連銘柄が上昇している のではないか」(神内一憲・大和証券SMBCエクイティ部部長)とみている。

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno KO --* (03) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net

参考画面: 野村証券のインターネット、ホームページ :8604 JP <Equity>CWP

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE