米国株【個別銘柄】:ターゲット、GM、インテュイット、AOL

21日の主な銘柄は以下の通 り。

アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ(AEOS):9.06ドル(28%) 安の23.21ドル。若者向け衣料品小売りのアメリカン・イーグル・アウトフィ ッターズは、第3四半期の1株利益が前年同期の41セントから10-15%の増加 となるとの見通しを明らかにした。これは45セント-47セントとなり、調査会 社トムソン・ファイナンシャル・ファースト・コールがまとめたアナリスト予 想(49セント)を下回る。

メトロ・インフォメーション・サービシズ(MISI):4.05ドル高の7.75 ドル。ソフトウエア・コンサルティング会社のキーン(KEA)は、同業のメ トロ・インフォメーションを株式交換と債務引き受けを通じ2億300万ドル(約 240億円)で買収することで同社と合意した。キーンはメトロ1株に付き自社株

0.48株を付与する。メトロ1株当たりの買収価格は8.86ドルとなる。キーンは

1.84ドル(10%)安の16.62ドル。

ターゲット(TGT):1.74ドル(4.7%)安の35.36ドル。ディスカウン ト小売り大手のターゲットは、第3四半期(9-11月)決算が、予想レンジの下 限になろうとの見通しを明らかにした。ファースト・コールによると、1株利 益のアナリスト予想レンジは25セント-31セント、平均は28セントだった。

ゼネラル・モーターズ(GM):終値は55.70ドル。時間外取引では一時57.50 ドルに上昇。自動車メーカーのゼネラル・モーターズ(GM)は21日の取引終了 後、第3四半期の1株利益が同社予想の83セントに達する見通しを明らかにし た。ファースト・コールがまとめたアナリスト予想では、1株利益は81セント と見込まれていた。

インテュイット(INTU):終値は29.45ドル。時間外取引では一時32.14 ドルに上昇。個人資産管理ソフトのインテュイットが21日の取引終了後発表し た第4四半期決算は、特別損益を除いたベースで1株当たり8セントの損失に なった。ファースト・コールがまとめたアナリスト予想では同10セントの損失 が見込まれていた。

AOLタイム・ワーナー(AOL):終値は0.31ドル安の39.9ドル。イン ターネット接続・メディア大手のAOLタイム・ワーナーは21日の取引終了後、 経費削減のため1700人の人員削減を実施すると発表した。広告収入が伸び悩む なか、2001年の業績見通しの達成を図る。

プリンストン      Anna Dubrovsky 東京 守護 清恵    Kiyoe Shugo               MK --* (03)3201-7499   kshugo@bloomberg.net

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE