野村総研:10月2日東証上場、公募・売出1360万株-226億円調達(2)

東京証券取引所は21日、野村証券系 のシンクタンク、野村総合研究所が10月2日に上場すると発表した。東証上場 に伴い公募200万株、売り出し1160万株(国内800万株、海外360万株)を実 施する。募集・売り出しのグローバル・コーディネーターは野村証券とノムラ・ インターナショナル。公募による資金調達額は約226億円で、設備投資と借入 金返済資金に充てる。

上場部(1部、2部)については、公募・売出価格が決まる9月19日に東 証が公表する。野村総研は資金調達や知名度向上といった観点から東証への上 場を計画しており、株式相場の環境を見守りながら時期を模索していた。

公募200万株の申込期間は9月21日-27日、払込日は10月1日。公募・ 売出価格の仮条件は9月4日に決定、同6日から18日までブックビルディング (需要動向調査)を実施する。資金調達額226億円は公募・売出価格を1株1 万2000円と仮定して手数料などを差し引いた。システム開発用機器やソフトウ エア開発などの設備投資に198億円、借入金返済に28億円を充てる計画。

2002年3月期は連結11%減益

売り出し1160万株の申込期間も公募と同じ。売り出しについては大株主の 野村土地建物が750万株、国際証券が215万株、ジャフコが60万株、大和銀行 が55万株、髙木証券が50万株、ワールド日栄証券が20万株、いちよし証券と エース証券が各5万株をそれぞれ売り出す。

野村総研は2001年9月中間期の連結純利益を前年同期比36%増の117億円、 2002年3月期の純利益は前期比11%減の226億円と予想している。

野村証の株価終値は、前日比20円(0.93%)高の2170円。

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno KO --* (03) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net

参考画面: 野村証券のインターネット、ホームページ :8604 JP <Equity>CWP

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE