ジャスダック:四半期決算を義務付けへ、新規上場企業から-来年度に

ジャスダック(店頭市場)は、3カ月 ごとの四半期決算の公表を上場企業に義務付ける意向だ。株式投資のかぎであ る企業収益を頻繁に開示することで、個人といった投資家の取引活性化を狙う。 今秋にも正式に決定して新しく上場する企業に来年度から適用、既存の上場企 業にも猶予期間を設定しながら四半期決算の発表を順次義務付けていく。

運営会社ジャスダックの倉員伸夫社長はブルームバーグ・ニュースとのイ ンタビューで7日、「四半期決算の開示は望ましく、新たに上場する企業にはで きるだけ発表を求めていく」と述べた。ジャスダックは、四半期ベースでは業 績が振れやすい企業の開示内容をどうするかといった点を詰めて、四半期決算 開示を取引所基準に盛り込む。現在は一部の企業が主体的に四半期決算を発表 しているが、取引所として義務化はしていない。

四半期決算の発表は、連結決算とともにグローバルスタンダード(国際基 準)になりつつあり、ジャスダックでもディスクロージャー(情報開示)拡充 の点から個人などにとって有益な投資材料が増えると考えている。東証マザー ズ、大証ナスダック・ジャパンではすでに四半期決算が義務付けられている。

バークレイズ・キャピタル証券の山崎衛チーフエコノミストは、四半期決 算開示について「企業決算の透明性の観点から望ましい対応で、他の上場企業 に広がっていくことを期待している」と評価した。東証上場企業には現在、四 半期決算の開示は義務付けられていない。

ジャスダックは、ほかに取引活性化策として、東証1部、2部のような上 場基準・取引区分の新設、制度信用の導入といった数々の対策を詰めており、 投資家や企業にとって使いやすい取引所の仕組みを整備していく方針だ。

東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno KO --* (03) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net

参考画面: ジャスダックのインターネット、ホームページ :JSDAZ JP <Equity>CWP

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE